クレジットカードを使うとポイントがつきますよね。どのクレジットカードのポイントがお得か比較してみました。

クレジットカードのポイント比較 クレジットカードを使うとポイントがつきますよね。どのクレジットカードのポイントがお得か比較してみました。比較結果を参考に、ぜひとも自分にあったお得なクレジットカードを作ってください

クレジットカードのポイント比較 Home

クレジットカードのポイント比較 > ポイントの還元率

お勧めのポイントがお得なクレジットカードはこちら


カード

ポイント

年会費

利用限度額

発行時間

ブランド


JALカード

JAL商品券:3%
Suica:2%

詳しくはこちら

初年度無料
(2100円)

10〜50万円

約3週間



ダイナース
クラブカード

ANA商品券:1.5%
Edy:1%

詳しくはこちら

初年度無料
(15750円)

制限なし

10分審査
翌営業日発行

 
Arbaraカード

通常:1%
スターα:1.5%

詳しくはこちら

年会費無料

20〜40万円

即日


クレジットカードのポイントの還元率

クレジットカードにはいろいろな特典があります。その中の大きなひとつにポイント還元があります。このポイントの還元ですが、各社あるいは同じ会社でもクレジットカードの種類によって、還元率に違いがあります。なるべく還元率の高い、お得なクレジットカードを使うのがいいですよね。

ポイントのつき方

ポイントは、クレジットカードの利用額だけではなく、いろいろな場合にボーナスポイントがもらえます。しかし、これらはあくまでも一時的なものであるので、ここではクレジットカードの利用額に応じたとき方を考えます。
通常のポイントは、クレジットカードの利用額に応じて付与されます。例えば、良くあるのはクレジットカードを1000円使用すると、1ポイントを付与するといったものです。このポイントは最終的に商品や商品券と交換してもらえます。このポイントのつき方は、通常のクレジットカードよりもゴールドカードの方が多くのポイントがつくのが普通です。例えば、通常のクレジットカードが1000円で1ポイントの場合、ゴールドカードでは1000円で2ポイントもらえたりします。
このように、最初のポイントとなるのは、「1円に対して、何ポイントが付与されるか」という点です。

ポイントの還元

次に、付与されたポイントがいくらの価値になるのかを考える必要があります。つまり1ポイントが、お金に直すと何円の価値となるのかです。通常は、クレジットカード会社の商品券などに換えたほうが、現金(キャッシュバック)よりもよい率で交換してくれます。例えば、1ポイントが1円のクレジットカード会社もあれば、1ポイントが2円となる場合もあります。

ポイントの還元率

クレジットカードのポイントの還元率と言った場合には、上のポイントのつき方とポイントの還元との両方を考えてやる必要があります。つまり、クレジットカードを1000円使った場合に、何円返してもらえるのか?が還元率となります。
例えば、1000円に対して、2ポイントのポイントがもらえ、1ポイントあたり2円のキャッシュバックをしてくれるカードの場合、ポイントの還元率は以下のようになります。
  • 1000円=2ポイント
  • 1ポイント=2円
  • よって、1000円=2ポイントx2円=4円 つまり、1000円で4円のキャッシュバックなので、ポイントの還元率は0.4%となる。


お勧めのポイントがお得なクレジットカードはこちら


カード

ポイント

年会費

利用限度額

発行時間

ブランド


JALカード

JAL商品券:3%
Suica:2%

詳しくはこちら

初年度無料
(2100円)

10〜50万円

約3週間



ダイナース
クラブカード

ANA商品券:1.5%
Edy:1%

詳しくはこちら

初年度無料
(15750円)

制限なし

10分審査
翌営業日発行

 
Arbaraカード

通常:1%
スターα:1.5%

詳しくはこちら

年会費無料

20〜40万円

即日


クレジット関連リンク集1, 2, 3, 4, 5

copyright©クレジットカードのポイント比較 All Rights Reserverd.